2020.01.09

インターネットの仕組みを詳しく解説!

私たちが普段何気なく使っているインターネット。

でも、インターネットって一体どういう仕組みで我々に情報を届けてくれるのでしょう。

ふと、疑問に思うことはありませんか?

今回はそんな疑問を解決すべく、インターネットの仕組みを詳しく解説していこうと思います。

インターネットは大きく分けて2種類ある!有線接続と無線接続

そもそもインターネットには大きく2種類の接続方法があります。

「有線接続」と「無線接続(Wi-Fi)」です。

自宅に引く固定回線であればモデムやルーターから直接パソコンにLANケーブルを繋いでインターネットをすることができ、これを「有線接続」と呼びます。

具体的にはフレッツ光などの光回線、ケーブルテレビ(CATV)などがありますね。

また、「無線接続」は別の呼び方では「Wi-Fi」と呼ばれ、固定回線では無線Wi-Fiルーターが提供するIDとパスワードを、Wi-Fi接続を利用したい端末上で入力すると無線インターネットが利用可能となります。

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど持ち運びのできる端末なら外部でも利用できることで良く知られていますね。

WiMAXなどのモバイルWi-Fiなら単体で契約できる

プロバイダに加入が必須なのは固定回線の時で、WiMAXなどのモバイルWi-Fiであれば加入時にすでにプロバイダがセットになっています。

わざわざWiMAXと新たに別のプロバイダに加入しなければいけないということはないのですね。

まとめ

以上この記事ではインターネットの仕組みについて詳しく解説しました。

お読みいただきありがとうございました。

トップページ | お役立ちコラム | 運営者情報・ランキングについて | コンサルタントに相談する