2020.01.09

モバイルWi-Fiにはどんな種類がある?徹底比較!

インターネット回線には大きく分けて「固定回線」「モバイルWi-Fi」の2種類があります。

自宅に直接通信ケーブルを引き込む工事が必要で、有線接続などが可能な固定回線と対象的に、工事が不要でWi-Fiルーターが届いたらすぐに使うことができるのがモバイルWi-Fi。

今回はそんなモバイルWi-Fiにはどういった種類があるかについて、それぞれを比較しながら解説していこうと思います。

固定回線並みのハイスピード!WiMAX

まずは「WiMAX(ワイマックス)」についてです。

WiMAXとは無線通信技術の規格のひとつで、基本的には「UQコミュニケーションズ」により提供する「UQ WiMAX」が大元の本家となります。

月額料金は3,000円程度~で、月々のデータ量を気にせず使える「ギガ放題プラン」や、7GBまで使える「ライトプラン」などが用意されています。

また、月額割引やキャッシュバック、オプションサービスなど多種サービスが用意されている別会社のWiMAXを選ぶこともできます。

Broad WiMAX、GMOとくとくBB WiMAX2+、BIGLOBE WiMAX2など様々な事業者があります。

Y!mobileが提供するポケットWi-Fi

現在はスマートフォンをメインで展開しているY!mobileですが、昔からポケットWi-Fiと呼ばれるモバイルWi-Fiもサービス提供しています。

「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」は7GBプランなら月々3,696円、上限なしは4,380円。

「Pocket WiFi海外データ定額」は月々3,980円+海外利用料90円/日で利用可能。世界100か国で7GB使うことができて大変お得です。

国内利用時は海外利用料90円/日を払わなくとも4G高速データ通信が楽しめます。回線はSoftbank回線となっています。

※金額はいずれも税抜となっています。

au、ドコモもモバイルWi-Fiを提供している

Y!mobileはSoftbank系列ですが、3大キャリアと呼ばれる残りのau、ドコモもモバイルWi-Fiを提供しています。

auはWiMAXと同じ回線で利用可能。ドコモはPremiam 4G回線を提供しており、下り最大1,288Mbpsという速度も大変魅力的です。

まとめ

以上この記事ではモバイルWi-Fiの種類について詳しく比較解説しました。

お読みいただきありがとうございました。

トップページ | お役立ちコラム | 運営者情報・ランキングについて | コンサルタントに相談する